株式会社 中川プレーティング
 
ホーム 組織概要 製品情報 お問合せ
ホーム 組織概要 お問合せ
製品情報
製品情報
 
製品情報 亜鉛めっき ラック方式 
    当社では、高均一電着性ジンケート亜鉛めっきを採用し、高耐食性を実現し、低電流密度と高電流密度とのめっき膜厚さの差も、最小限にすることができます. 当社では、六価クロム化成処理(有色、黒色)・三価クロム化成処理(有色、青色、黒色)を行っています。当社のラック方式では、1000×300×800までの大きさができます。 三価クロム化成処理 有色 SST 72時間以上三価クロム化成処理 黒色 SST 96時間以上  
製品情報 亜鉛めっき バレル方式
   

当社では、高均一電着性ジンケート亜鉛めっきを採用し、高耐食性を実現しました。低電流密度と高電流密度とのめっき厚さの差も最小限にすることができます。

バレル方式では、六価クロム化成処理(有色、黒色)・三価クロム化成処理(有色・黒色)を行っています。

三価クロム化成処理 有色 SST 72時間以上

三価クロム化成処理 黒色 SST 72時間以上

製品情報 無電解ニッケルめっき 
   

弊社では、次亜リン酸ナトリウムを還元剤とする、Ni−P合金を採用しています。無電解ニッケルめっきの特徴は、電気めっきと異なり均一なめっき厚さを得ることができます。また、電気めっき皮膜に比べて、ピンホールが少なく耐食性が良く、硬さもHV500±50まで硬度を上げられます。また熱処理で最高でHV1025±50硬度以上になります。

製品情報
   
製品情報
   
製品情報
   
製品情報
製品情報
 
製品情報 亜鉛めっき ラック方式  製品情報 亜鉛めっき バレル方式
 
当社では、高均一電着性ジンケート亜鉛めっきを採用し、高耐食性を実現し、低電流密度と高電流密度とのめっき膜厚さの差も、最小限にすることができます. 当社では、六価クロム化成処理(有色、黒色)・三価クロム化成処理(有色、青色、黒色)を行っています。当社のラック方式では、1000×300×800までの大きさができます。 三価クロム化成処理 有色 SST 72時間以上三価クロム化成処理 黒色 SST 96時間以上  

当社では、高均一電着性ジンケート亜鉛めっきを採用し、高耐食性を実現しました。低電流密度と高電流密度とのめっき厚さの差も最小限にすることができます。

バレル方式では、六価クロム化成処理(有色、黒色)・三価クロム化成処理(有色・黒色)を行っています。

三価クロム化成処理 有色 SST 72時間以上

三価クロム化成処理 黒色 SST 72時間以上

製品情報 無電解ニッケルめっき  製品情報
 

弊社では、次亜リン酸ナトリウムを還元剤とする、Ni−P合金を採用しています。無電解ニッケルめっきの特徴は、電気めっきと異なり均一なめっき厚さを得ることができます。また、電気めっき皮膜に比べて、ピンホールが少なく耐食性が良く、硬さもHV500±50まで硬度を上げられます。また熱処理で最高でHV1025±50硬度以上になります。

製品情報 製品情報
 
Copyright(C)2009  Nakagawaplating Corporation